高く売る方法

専門の買取業者に売る

トラクター

トラクターを売るときは、購入した販売店に買取ってもらうか処分してもらうのが従来は一般的でした。販売店に買取ってもらっても価格は安く、処分するとなると費用が発生してしまいます。みなさんも大切にしてきた愛車ですし、購入には費用もかかっているのでトラクターを手放すときは高く売りたいのではないでしょうか。ですが、トラクターを高く売る方法がないわけではありません。近頃はトラクターなどの農機具を専門に買取をしている業者が登場しています。安い値段でしか売れないトラクターでも、農機具専門買取業者では高値をつけて買取してくれることもあります。これは、最近の中古農機具に対する需要の高まりが要因です。最近は新規就農者が増加しており、くわえて低予算で購入できる魅力に惹かれて中古のトラクターを購入する方が増えています。また、日本の農機具は耐久性に優れ故障が少なく、性能の良さから海外でも日本の中古トラクターは人気です。農機具専門の買取業者では買取ったトラクターをこれらの需要を満たすために、日本国内で中古品として販売し海外へも輸出しています。このため、古い機種でも稼働しているものは買取業者に売却をすると。高い値段つくこともあるというわけです。自宅の倉庫に使用していないトラクターを所有している方や、買い替えの予定のある方も農機具専門の買取業者を利用してみてはいかがでしょうか。また、動かないトラクターであっても買取りしている業者も存在しているので、見積もりだけでも受けてみる価値はあります。

どのようにして買うべきか

財布

今回は、中古のトラクターの特徴や購入するときのポイントについて言及したいと思います。まず、購入する前に知っておくべきことは、土の質によって必要とされる馬力が異なるということです。例えば、粘土質の田畑をトラクターで耕す場合、25馬力以上が好ましく、粘土質以外の田畑を耕す場合、20馬力以上が好ましいとされています。ですから、中古のトラクターを購入する前にどのタイプの土を耕すのか、目的をはっきりとさせてから購入するのが効果的です。新車の場合、1馬力当たり10万円ほどなので、25馬力ですと250万円ほどの価格になります。一方で、中古のトラクターですと、25馬力で100万円以下のものもたくさんあるので、コストを大幅に抑えることができます。また、中古のトラクターを買う際は、使用時間が少ないものを選ぶのが良いです。特におすすめなのが、シェア率の高いクボタのトラクターです。一番ベストな購入方法は、25馬力から35馬力のトラクターを購入することです。なぜなら、日本の大手メーカーのほとんどが25馬力から35馬力のトラクターに力を入れていることが多く、いい製品が中古にも揃っている場合が多いからです。まとめると、購入の前に、耕作する作物の種類、耕作する田畑の土の性質、トラクターの使用時間、トラクターのメーカーや馬力についてしっかりと調べておく必要があります。まずは、農機具専門店で無料相談してもらうか、見積もりサイトにアクセスするのがいいでしょう。

良い査定を受けるポイント

作業員

農家の場合、農機具庫に中古トラクターがたくさん格納してあることがよくあります。トラクターはいろいろな作業に使える汎用機なので、作業機を付け替えて使います。作業機の付け替えは手間がかかり面倒なので、よく行う作業ごとにトラクターを準備する人も増えているからです。このような需要があるため、古いトラクターでも丁寧に使っていて状態が良い場合は、比較的高い値段で販売できます。中古トラクターを売るんだったら高く売りたいと思うのは当然ですが、高い評価を受けるためには、チェックポイントがあるので、事前に自分で確認しましょう。まず、アワーメーターの稼働時間です。アワーメーターは、1,000時間がおおよそ10万kmに該当します。運転席近辺にメーターがあるのでチェックし記録しましょう。併せて、メーカーとモデル・型式、駆動タイプ(2輪駆動、4輪駆動)についても調べて記録しておきましょう。次に、本体の各部をチェックします。最初に、泥やほこり等をきれいにするために洗車を行いましょう。特に査定時にチェックされる足回りは重点的にきれいにしておきます。洗車後に錆がひどい状態だったら、可能な限りさび落としを行い、しっかり乾いた後に錆び止め用スプレーをかけておきます。最後に、エンジンです。日常から定期的なオイル交換とエレメント交換を行うことが一番大事です。しばらく使っていなかった中古トラクターについても、オイルをチェックし実際にエンジンをかけて、エンジン音に不自然な動きが無いか、エンジンからのオイル漏れがないかしっかり確認します。これらの項目をチェックしてから業者等に査定を受けると、比較的高く中古トラクターを売却できるので取り組んでみましょう。

買取価格や業者

畑

近年では少子化や農業従事者の減少で、中古トラクターを買取業者に引き取られるケースが多いです。そして、取引された日本の中古トラクターの多くが海外に輸出されます。中古トラクターでも人気のタイプは100万円以上で売却できます。

もっと詳しく

買取需要は高いです

作業員

中古トラクターの買取需要は高いです。農業引退とともに、使用しなくなった中古トラクターの行き先は海外です。海外では、日本製のトラクターが人気で、農作業の必須アイテムとして活躍しています。農作業を手作業で行うことも多く、機械での農作業は農業技術の効率化や進歩に繋がります。

もっと詳しく

農機具の再利用について

トラクター

購入金額が高額になるトラクターは、中古市場が発達しており、また中古品取扱業者は農家から人気を得ています。その主な理由は2点あり、1つ目は安価な購入金額での入手を可能としていることです。2点目は資産であるトラクターを現金化する術を提供している、という点です。

もっと詳しく